目を温めることで血行促進させ凝りを楽にする

温めるだけの簡単リラックス法

まずは、一番簡単な方法で目を温めてみましょう。血のめぐりを良くすることで、目の疲れをとります。肩コリなどと同じように、同じものを見続けた目は凝り固まっているもの。温めることで、それを楽にします。

目を温める際、一番手近なのは自分の手のひらです。寒い季節などで手が冷たい場合は、手をこすりあわせて少し温めてから、そっと目を閉じ、その上から手のひらで覆います。まぶたを閉じることで視神経が休まる効果もあり、温めることでほっとリラックス。これならオフィスや外出先でも簡単に行えて、ちょっとしたリセット効果も期待できます。

しっかり温めたいというときは、蒸しタオルがおすすめ。濡らしたタオルを電子レンジ(500~600W)で1分ほどチンとするだけで簡単に出来上がります。温まったタオルは熱すぎないように、もう一枚タオルで巻くなどして目の上に乗せてみましょう。

ホカホカと温まって、疲れがほぐれる感じはとても気持ちがいいですよ!肩こりや頭痛など、他の症状もある場合は、蒸しタオルを目にあてる時に、バンザイして手をあげた脇の下を温めるのもおすすめです。

バンザイして手を頭の上に上げるポーズをすることで、心臓から上の体の部分の血の巡りがよくなり、普段縮こまっている脇の下を伸ばして温めることで、血液の循環をさらに促すことができます。

しばらくすると、目の疲れもずいぶん回復してきたはず。目を冷やすアイスパックやジェルなどと併せて使い、冷やしたり温めたりするのを繰り返すのも、血行促進につながります。リラックスして、なによりとても気持よくつかれがほぐれる、気持ちよい方法です。

このカテゴリーの他の記事

目の健康のサポートに!

当サイト一押し!

大正ブルーベリー

製薬会社の高品質サプリ!ビルベリーエキス80mgに加え、ルテイン6mg配合!

えがおのブルーベリー

ビルベリーエキス160mgとたっぷり配合!しかも特許製法によって吸収率が2倍に!

ブルーベリー&ルテイン

吸収性を1.79倍高めたアントシアニンエキス「ミルトアルゴス」を配合。

目の疲れに関するコンテンツ一覧

当サイトからのお知らせ

騒音が極めて少ない