入浴は目の疲れ回復に絶好のひと時

お風呂の時間に目を休めよう

目の疲れには気分転換など、精神的なリラックスも大きく影響してきます。気分を換えることで、張り詰めた神経を休め、目を楽にする効果があるのです。

私たちが意識しないまでも、目はたくさんのものの形や色、明るさなどを捉え、脳にそれを伝え続けています。ただ目を開けてぼんやりしているだけでも、私たちは驚くほど多くのものをみているのです。

そんな忙しい目を休めるのにおすすめなのが、お風呂。お風呂で読書などをするひとも多いようですが、目の疲れを感じているときは本や雑誌は持ち込まず、ゆっくりとすごしましょう。

お風呂に入りながらだと、熱いお湯にタオルをつけてぎゅっと絞れば簡単に温かいタオルがつくれます。湯船につかり、体を温めながら目も温めてあげると効果が倍増します。髪を洗うときはしっかりと頭皮をマッサージすることで、視神経から来る緊張もやわらぎます。シャワーだけの場合でも、熱いお湯と冷たい水を交互に手足や顔にかけることで、体を刺激し、気分もしゃきっとしますよ。

お風呂で好きな入浴剤や石鹸の香りを楽しんだり、気持ちよく体をマッサージしたりすると、目以外の体の感覚が刺激されていきます。お風呂以外の日常で、真っ先に情報を取り入れ、処理している目にとっては、睡眠時とは違ったリラックスを得られる時間なのです。

お風呂の時間は気分転換とともに、目だけで追いかける情報から逃れられる貴重な時間。是非、お風呂の時間を上手につかって、疲れからの開放感を楽しんでみてくださいね。

このカテゴリーの他の記事

目の健康のサポートに!

当サイト一押し!

大正ブルーベリー

製薬会社の高品質サプリ!ビルベリーエキス80mgに加え、ルテイン6mg配合!

えがおのブルーベリー

ビルベリーエキス160mgとたっぷり配合!しかも特許製法によって吸収率が2倍に!

ブルーベリー&ルテイン

吸収性を1.79倍高めたアントシアニンエキス「ミルトアルゴス」を配合。

目の疲れに関するコンテンツ一覧

当サイトからのお知らせ

騒音が極めて少ない