子供の視力低下を防ぐために

気をつけておきたい子供の目の健康

現代の子供は、生まれた時からテレビやパソコン、携帯ゲーム機などが周りにあり、目をよく使う環境にいます。

子供が成長していく過程で、視力も変わっていきますが、近視の子供は年々増加しています。いきなりゲームをやめさせたり、パソコンを使わなくさせたりなど、普段の環境をかえることは難しいので、目を休める習慣をつけるなどを親子で心がけるといいですね。

特に、小学校に上がってから視力が落ちることを学校近視といいますが、これは単純近視とよばれるもので、比較的矯正の効果がでやすい症状です。このごろ子供が本や漫画を顔に近づけて読んでいる、遠くのものは目を細めたり、顔をしかめたりして見づらそうだ、勉強がはかどらない様子などを見かけたら、近視が始まっているのかもしれません。

特に、学校の黒板がみえなかったりすると、勉強にもついていけず、成績が落ちてしまったり、学習することが楽しくなくなります。メガネに抵抗がある子供もいますが、可愛いフレームや似合うメガネを一緒に探してあげるのもおすすめです。

目を休めるためにも、体の健康や成長にも、バランスの良い食事と運動は欠かせません。美味しく栄養のあるものをしっかりと食べることが大切。また、本やマンガ、ゲームの画面をみる遊びだけではなく、スポーツをしたり、公園で遊んだり、ハイキングにでかけたりなど、安全な場所でおもいっきり体を動かすことで、目にも心身にもよい影響が期待できそうです。目以外の感覚も一緒に育てましょう。

このカテゴリーの他の記事

目の健康のサポートに!

当サイト一押し!

大正ブルーベリー

製薬会社の高品質サプリ!ビルベリーエキス80mgに加え、ルテイン6mg配合!

えがおのブルーベリー

ビルベリーエキス160mgとたっぷり配合!しかも特許製法によって吸収率が2倍に!

ブルーベリー&ルテイン

吸収性を1.79倍高めたアントシアニンエキス「ミルトアルゴス」を配合。

目の疲れに関するコンテンツ一覧

当サイトからのお知らせ

騒音が極めて少ない