ドライアイは単なる目の乾燥という意味ではない

単なる目の乾きだけではないドライアイ

ドライアイという言葉、今では一般的になっていますが、その詳しい仕組をご存知ですか?

ドライアイは単なる目の乾燥という意味ではない、病気の症状のこと。軽くすませずに、思い当たるフシがあったら病院へ行くことをおすすめします。特に、人より多くパソコンに向かうことが多い人は、涙の補給を促すまばたきが減っていることが多く、ドライアイになりやすいので、要注意です。

目は通常、涙の膜に覆われ、乾かないように守られています。この涙が減ってしまい、上手く供給されない時になるドライアイ(涙液減少型ドライアイ)と、涙を保つ目の組織になんらかの異常があり、涙の膜へ穴が開いた状態(ドライスポット)が起こることで、涙が蒸発しやすくなっているドライアイ(蒸発亢進型ドライアイ)とがあります。

このように、涙の量や質などを正しく保てずにいると、目の重要な組織である角膜や結膜への傷がつきやすくなってしまうのです。ダメージは深刻です。

ドライアイの症状は疲れ目とも重なる部分が多くあります。目のかすみやゴロゴロ感、目の赤みやかゆみなどを感じたら、目の疲れと同時にドライアイも疑ってみてください。また、まばたきをせずに10秒以上目を開けていられない場合、涙の分泌が減少してドライアイを引き起こしている可能性があります。

ドライアイかもしれない、と思ったら、まずは病院にかかって正しい診断をうけること。その後、目が乾きすぎないような環境を整え、目薬などで目の乾きを防ぐようにします。

このカテゴリーの他の記事

目の健康のサポートに!

当サイト一押し!

大正ブルーベリー

製薬会社の高品質サプリ!ビルベリーエキス80mgに加え、ルテイン6mg配合!

えがおのブルーベリー

ビルベリーエキス160mgとたっぷり配合!しかも特許製法によって吸収率が2倍に!

ブルーベリー&ルテイン

吸収性を1.79倍高めたアントシアニンエキス「ミルトアルゴス」を配合。

目の疲れに関するコンテンツ一覧

当サイトからのお知らせ

騒音が極めて少ない