眼精疲労の原因となるVDT症候群

ケータイやパソコンの見すぎによる「VDT症候群」

ケータイの液晶画面やテレビゲーム機、パソコンのモニターといった端末と向き合っていると、目が疲れやすいという方は多いはず。仕事なのでパソコンに向かいっぱなしで、目から疲れが来て体調を崩した、なんていう話もよく聞きます。

最近は、スマートフォンなどの携帯端末が普及したため、いつでもどこでもディスプレイ画面と向きあっている状態、ということもありそうですね。

これは「VDT(Visual Display Terminal)症候群」と呼ばれる、現代病とも言える症状です。ビジュアル・ディスプレイ・ターミナルとはパソコンのモニターや携帯電話の液晶画面といった、ディスプレイ画面のこと。

VDT症候群の症状

画面を見て操作をするため、視神経を使い、疲れやすくなります。加えて、瞬きの回数が減ったり、涙の量が減り、目が乾きやすくなる「ドライアイ」を引き起こし、状態を悪化させてしまうのです。そして、肩こりや頭痛、吐き気といった眼精疲労を引き起こします。

ついつい夢中になりがちなゲームやメール、キリのいいところまで頑張ってしまいたいと思うパソコンでの仕事など、長時間画面を見続けてしまうケースはとても多いため、「VDT症候群」になりがちです。

改善・予防するには?

スマホやパソコンのやり過ぎによる、目の疲れ、違和感…。目を酷使する毎日のために飲みたいのがブルーベリー系のサプリメントです。

製薬会社がつくる人気ブルーベリーサプリ

くっきりクリアな毎日のために!大正製薬の高品質サプリがオススメです。

初回は1,000円ポッキリなので、VDT症候群等の目の悩みに、まずは効果を実感できるか試してみましょう。

定期的に目のリフレッシュを心がける

VDT症候群を予防するためには、休憩時間に遠くの景色を眺めたり、ちょっと目を閉じてリラックスする、目薬をさすなど、休憩をはさみながら仕事や作業をしたり、時間の区切りをつけると症状はずいぶん改善します。毎日に欠かせないものだからこそ、目をいたわりながらのつきあい方が必要ですよね。

固定した視点や姿勢を長い時間続けるのは、体にもよくないですが、目にも負担になっていることを忘れないようにしましょう。

このカテゴリーの他の記事

目の健康のサポートに!

当サイト一押し!

大正ブルーベリー

製薬会社の高品質サプリ!ビルベリーエキス80mgに加え、ルテイン6mg配合!

えがおのブルーベリー

ビルベリーエキス160mgとたっぷり配合!しかも特許製法によって吸収率が2倍に!

ブルーベリー&ルテイン

吸収性を1.79倍高めたアントシアニンエキス「ミルトアルゴス」を配合。

目の疲れに関するコンテンツ一覧

当サイトからのお知らせ

騒音が極めて少ない